2011年03月25日

2011年シーズン パートリーダー決定!

O# Co. 浅野
OL : 織原
Passing Unit: 浅野
Running Unit: 市川

D# Co. 田中/Sub 加志村、中澤
DL: 塚田
LB: 坂戸
DB: 藤井

SP Co. 塚田/Sub 中澤
posted by TRIAXメンバー at 15:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

2011年シーズン コーディネーター(暫定)決定!

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、2011年シーズンの各コーディネーター(暫定)が決定しましたので、お知らせ致し
ます。

オフェンス : 浅野泰史
ディフェンス: 田中真啓
スペシャル : 塚田周平
posted by TRIAXメンバー at 15:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

2011年シーズン 幹部決定!

監督: 大軒巧
主将: 野口裕雅
副将: 浅野泰史
副将: 中澤正隆
主務: 信太隆
posted by TRIAXメンバー at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

新年のご挨拶

090102_1213~01.jpg090102_1408~01.jpg090102_1202~01.jpg
今年もよろしくお願いします 26
posted by TRIAXメンバー at 14:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

今日の練習も楽しかった☆

皆さんで遅いランチ@ラーメン山手。

良いプレーもありましたし、悪いプレーもありました。
課題一つ一つつぶしてきましょう!

破顔Kしさんと渋顔のくBたかさんの
母校凱旋組をパチリカメラ

@山手


PS

てっちゃん、参加ありがとう☆
posted by TRIAXメンバー at 15:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

gettin' better or worse

事実に意味を与えるのは自分です。
私は常に前者だと思う。

何度でも難き壁に挑戦できる
このチームの一員である事を幸せに思います。

現実では、そう何回もチャンスは現れないから。
私は勝つためのコツを学んでいます。


人は深層心理で思っているような自分にしかなれないという。

クチでは○○という望みを言っていても、心の奥底では
○○を打ち消す様な、逆の思いを抱いている事は多々あるでしょう。

結果、その裏腹の思い通りになる。


じゃあ自分を信じるためにはどうしたらいいのか
という議論はまたの機会にして


人(個人)ではなく、チームではどうなんでしょう?
チーム全員が勝利を徹頭徹尾信じきれないと勝てないのでしょうか。

違うような気もする。
でも、必要条件のような気もする。



マターリ秋の夜長に
スーパードライ飲みながら
ブツクサ考えてます


BGMは、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、読書の秋
勉強の秋、ほしのあき、恋の秋 ということで

Jason Mraz

I'm yours  



posted by TRIAXメンバー at 04:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

イメージビデオ

ソニーのサイトとかを見てたら、イメージビデオが欲しくなりました。だれかそういうの作れる技術のある人、いませんか?
勝手にイメージしているのは、sunday night とかmonday
nightのオープニングテーマみたいなのがいいな。3分ぐらいでトップページにflashで流せるようなカンジでBGM付きで。無理か・・・

#26
posted by TRIAXメンバー at 12:53| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

N&D

みんな聞いて!

GAORAのNFL中継後の付録で驚くべき映像を入手!

なんと、ビル・ウォルシュが解説するN&Dパスオフェンス(注:ウェストコーストオフェンスではない)のクリニック!しかも、モンタナが実演しています。
ちなみにスナップだけしているセンターはジェッシー・サポル。マニアック!
(みんな老けて見えるんだけどいつ撮ったんだろう?引退後に再集結しているように思える・・・。だとすればスゴイ)
見る人が見ればわかりますが、最大の衝撃はN&Dはやはりすべてタイミングであり、5人の有資格捕球者を多彩に操っているように見えるのは、実は全て
ほぼ 綿密に練られた決め打ちだった
ということが再確認できます。QBの繊細なステップワーク、目線、超参考になります。自称N&Dフリークとして、その真髄が垣間見れて超感激。

分割してHDに保存してあるので欲しい人は焼いてあげます!
これがあれば来年は大量得点?!

#26
posted by TRIAXメンバー at 21:11| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

続・試合に勝つための名言集

「同等の力を持つチーム同士の対戦において、勝ち負けを分ける
のは、身体能力の差ではなく、常に精神力の差である。」
   ロバート・ネイランド(テネシー大コーチ)

「闘志なき者に、勝利はあり得ない。」
   ポール・ベア・ブライアント(アラバマ大コーチ)

「勝つための秘訣などない。試合に勝つかどうかは、選手達が
ブロックやタックルをいかにやり遂げるかによって決まるのだ。」
   シャグ・ジョーダン(オーバーン大コーチ)

「試合に勝つために不可欠な二つの要素とは、
『規律あるチームになること』と、『チームがひとつになる』
ことである。」
   ジョン・ヴォート(ミシシッピ大コーチ)

「勝利とは、相手に勝つことではない。
自分自身に克つことだ。」
   ロジャー・ストーバック(ダラス・カウボーイズQB)

「スタンドで観ている人がなんと言おうが、
フットボールは、体力を競うスポーツではなく、
精神力を競うスポーツである。」
   レイ・ニティーキ(グリーンベイ・パッカーズ主将、LB)

「フットボールで勝つための秘訣は簡単だ。
『個人の想いを捨て、チームとして動く』ということだ。
11人の優秀な選手を試合で使うのではない。
チームとして最高に機能する11人を選んで戦うのだ。」
   ヌート・ロックニ(ノートルダム大コーチ)

「勝利とは、強くて勇猛なチームだけに与えられるのではない。
賢くプレーするチームにも与えられるのだ。
他の要素が同じレベルであれば、フットボールとは
大概、『知力に優れるチームが勝つ』スポーツなのだ。」
   ヌート・ロックニ(ノートルダム大コーチ)

「選手達は常に、『自分たちが出来ると思っている
以上のことをやり遂げられる』ものだということを
忘れてはいけない。」
   ウディ・ヘイズ(オハイオ州立大コーチ)

「フットボールにおいても、君の人生においても
君は常に、自分が何かを成し遂げられることを
証明し続けなければならない。」
   チャーリー・マクレンドン(ルイジアナ州立大コーチ)

「勝利への願望が最も強いチームが
常にチャンピオンになる。」
   ビンス・ロンバルディ(グリーンベイ・パッカーズ・コーチ)
posted by TRIAXメンバー at 09:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

試合に勝つための名言集

【決戦に勝つための名言集】

「まず敵の弱点を見つけよ。
そして敵の壁がガラガラと音を立てて崩れ落ちるまで、
その弱点をハンマーで叩き続けるのだ。」
   ハイズマン・トロフィーにその名を残す
   ジョン・ハイズマン(ジョージア工科大コーチ)

「勝者になる人間は、決して途中であきらめないし
途中であきらめる人間は、決して勝者にはなれない。」
   ヌート・ロックニ(ノートルダム大コーチ)

「フットボールには、一つだけ不変の真理がある。
『スクリメージ・ラインを支配したチームが勝つ』のだ。」
   バド・ウイルキンソン(オクラホマ大コーチ)

「チームが持つ闘志は、個人が持つ能力よりも
常に重要である。」
   ボブ・ザプキ(イリノイ大コーチ)

「『強く当たる』ことがフットボールでは最も重要だ。
試合中、誰でも何回かはミスをする。しかし『強く当たる』ことを
続けていれば、試合の流れはいつか自分のものになるのだ。」
   ジョン・マッケイ(USCコーチ)

「『敵に強く当たるディフェンス』で相手を凌駕することが
できないのならば、チャンピオンになることは不可能だ。」
   フレッド・エイカーズ(テキサス大コーチ)

「魔法の勝つ方法などないのだ。私の知る限り、勝つための
唯一の方法は、力の限り頑張りぬくことだけだ。」
   ドン・シュラ(マイアミ・ドルフィンズ・コーチ)

「いつも、手を抜かずに頑張り尽くす人間には
必ず、良い結果が訪れる。」
   チャック・ノール(ピッツバーグ・スティーラーズ・コーチ)

「勝利とは、誠実にものごとを続けてきたことの縮図にすぎない。」
   ウディー・ヘイズ(オハイオ州立大コーチ)

「勝つための秘訣は何かって?
『努力をせずに良い結果が出ることなどない』ということを
思い知ることだ。」
   ルー・ホルツ(ノートルダム大コーチ)

「数インチの差や、ボールのバウンドのしかたによって
チャンピオンになる人と、なれない人が居る。
しかし、これを『運・不運』の問題と決めつけてはいけない。
チャンピオンになる人とは、幸運を自ら引き寄せられる
能力のある人のことなのだ。」
   レッド・ブレイク(陸軍士官学校コーチ)

「勝利への鍵は、プレッシャーを受けても平静でいられる、
強い心を養うことである。」
   ポール・ブラウン(クリーブランド・ブラウンズ創設者)

「フットボールとは、ミステイクや計算違いが山ほどある
スポーツだ。だからパントでボールを常に敵陣に置き、
相手にミスをさせるようにすればよいのだ。」
   ロバート・ネイランド(テネシー大コーチ)

「ミシガン大の長年における勝利の歴史は、
『敵陣40yd以内に常にボールを置き、相手にファンブルさせる』
というシンプルなポリシーの上に成り立っている。」
   フィールディング・ヨスト(ミシガン大コーチ)

「カレッジフットボールの試合においては、
『うまくやった方のチームが勝つ』のではない。
『ミスをした方のチームが負ける』のである。」
   フィールディング・ヨスト(ミシガン大コーチ)

「フットボールの試合では、
@ペナルティーを取られる
Aターンオーバーで相手にボールを渡す
Bキッキングゲームでミスをする
の3つをやらなければ、勝つことはそんなに難しくない。」
   ジョー・パターノ(ペンシルベニア州立大コーチ)

「選手達が『自分は、すごいことをやり遂げるために、
この世に生を受けたのだ』と信じ込むことが大切だ。」
   ジョー・パターノ(ペンシルベニア州立大コーチ)

「勝利を得るための方法はたったひとつしかない。
我々の持っているもの全てを、敵にぶつけることである。
私はいつもそうしているし、私の選手達にもそうするように
常に要求している。」
   ビンス・ロンバルディ(グリーンベイ・パッカーズ・コーチ)

(試合前、選手達を集めて)
「諸君、今からの60分間に全力を尽くすか、
残りの人生をずっと後悔して過ごすか、
どちらか好きな方を選びたまえ。」
   フリッツ・クリスラー(ミシガン大コーチ)



***
posted by TRIAXメンバー at 12:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ホーマースミス

http://homersmith.net/

このおっさんは(一方的な)長い付き合いなのですが、
WEBSITEをみつけました。 私のバイブルです。
posted by TRIAXメンバー at 13:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

Daily must (OL) Part-1.

きっかけは一通のメールから始まった。
 
2006/06/16 14:17 From O#CRD.
Daily Mustってツールがあります。これはFootballの練習をする日は必ず実行しなければならないPointを書き出した物です。
Pos.の皆で議論して、改版してください。
 

Steps

各ブロッキングに必要なフットワーク
Steps, 1on1, 2on1, 3on2
Punch
手でブロックするために!!!
Punch, Fit & Press, 1on1, 2on1, 3on1
Lift
リフトする感覚を身につける
Fit & Press, 1on1, 2on1, 3on2
Setup
パスプロテクションの基礎
Set up drill, PP drill
Def. read
ブロッキングスキームの変更対応
2on1, 3on2
 
 
最初に反応したのはPLのいがちゃん
 
2006/06/19 16:01 From IGA
添付は今までのDaily Mustを参考とした僕の案です。
まず、ライン(OL/DL)の練習のツリーを作成して(添付参照)、その中でDaily Mustを作っていきたいと考えております。
 
一人一人が順次このエクセルを改変していき変更した点を簡単にメールに記してメーリスに投稿し、投稿されたものに対してディスカッションするという形をイメージしています。
 いかがでしょうか?
もし良ければこの僕の意見についてもディスカッションを起こすべくどなたか続いてくださいm(_ _)m
 
宜しくお願いいたします。
 

ランブロック

基礎
Shift
構え
 
Steps
Shiftから各方向へステップ
Steps, 1on1, 2on1, 3on2
Start
ステップの後の当たるまでの動き
 
Punch
手でヒット
Punch, Fit & Press, 1on1, 2on1, 3on1
Contact
スタートしてからヒットまで
 
Drive
ヒットした後押す
 
Lift
ドライブのやり方
Fit & Press, 1on1, 2on1, 3on2
Block to DL
対DLの1オン1
 
Block to LB
LBへのアプローチとヒット
 
実戦
Def. Read
ブロックのコンビネーション
2on1, 3on2
P.P.
基礎
Setup
素早く体勢を整える
Set up drill, PP drill
Kick step
後ろへの動き
 
Side step
横への動き
 
Step
相手の動きに対応したステップ
 
Step&Punch
ステップしつつ相手に近づかせない
 
1on1
プロテクションの1on1
 
実戦
Def. read
プロテクションのコンビネーション
2on1, 3on2
 
 
次に反応したのが、今年参入した期待の新人、若
 
2006/06/19 22:37 From WAKA
練習メニューは残りの練習時間と目指す完成度から逆算すべきだと考えます。
私の案の特徴は、残り4ヶ月(?)である程度の完成度をめざすため、一人でできる練習はすべて削っています。
ある程度実践に近いものを、密度濃く(それでも2回ずつ練習できるかどうか。。。)です。
 
Zoneを中心に考えました。
 
いがちゃんの案は、久しぶりにアメフトをやる僕としては非常にありがたく、共感できるのですが、
試合までにこなせないくらいのメニュー量があり、出来ても1〜2回くらいで身になるかどうか、、、、、、
ということで現実的に急ぎのものをバッサリ切り落としました。
基礎練は影でこそこそやります。
 


 

 
Start
基本
スタート各種
ランブロック
基礎
Shift
構え
 
Block to DL
対DLの1オン1
 
Block to LB
LBへのアプローチとヒット
(仮想Zoneから抜けて)1on1
実戦
Def. read
ブロックのコンビネーション
2on2、2on3
P.P.
基礎
Setup
素早く体勢を整える
Set up drill, PP drill
1on1
プロテクションの1on1
 
実戦
Def. read
プロテクションのコンビネーション
2on1, 3on2
 
 
続いて、もはやベテランの域に達した重鎮、フナの発言。
 
2006/06/19 23:25 From FUNA
とりあえずランブロックだけ考えてみました。
私の考えだとステップ、ラダー、フィット&プレスと言う今までやってきた事にあと何種類か組み合わせれば、基礎は完成出来そう!
皆様『LBへのアプローチとヒット』って何か基礎練習ありますか?
 
 
さらには現在休部中の、O倉が続く。
 
2006/06/20 23:25 From O-KURA
1.LBへのアプローチとヒット
   メニューとしては、3vs2とか2vs2、プル練、そして1vs1(vs 2 point)あたりが対象になるんじゃないでしょうか。

   思えば、これまで3vs2や2vs2では、DLとのヒットに比重が置かれていたような気もしなくもないですが、一歩目の出し方や姿勢、重心の位置、歩幅、足幅、手でのブロックなど、意識すべきは多いと思います。LBにくっついた後はDLブロックと同様すかね。

   OT飛ぶPLAYがけっこう多いので、プル練はOL全体メニューにしてよいのでは? SENNINはプルしたくなければC固定で(笑)

 2.フックン
   フックンはリーチのやり方、ケツの位置を意識した練習だと認識してるのですが、そうするとDRIVE やLIFT というよりもむしろ「Block DL」のメニューの1つかなと。

 3.Punch
   これって、これまで独立したメニューとしてはやってたっけか?あんまり記憶にないっす。どんなんでしょうか?

 4.shift のメニュー欄
   stepでしょうか。

 5.名前(って言うのかな、daily must項目かな)
   ・explosionを追加、メニューは6point。を提案してみるテストです。
   ・スタートとかはやんないすか?


 
ここで宿題の出し元でありOLでもある最年長GGから横やりが入る。
 
2006/06/21 12:04 From GG
チト待った。
Play始まる前のリードとかが入ってないぞ。>OL
5人で一個のPos.であるってことをよく考えてくれ。
始まる前にちゃんと考えること。結果を共有すること。重要じゃない?
 
 
疑問点をすかさず質問するあたりはベテランらしい反応をするO倉
 
2006/06/23 2:08 From O=KURA
チト意図が見えにくいので確認させてください。

Daily Mustの中にPre-snap readを入れるってことですか?それとも、キチンと共通認識を作ってから議論すべきという事?
 
2006/06/23 7:39 From GG
Pre-snap readはPos.内の意志統一のためにとっても重要。
 
 
すると昔を思い出したのか唐突にTaro’s memoの存在に飛び火する。
 
2006/06/26 18:51 From O-KURA
TO:FUNA

昔のTaroさんメモ(つまりカンペ)とか残ってたりする?
ちょっと前にPCクラッシュしたので僕の手元にはありません。
 
posted by TRIAXメンバー at 23:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

質問 #26

ICUOB戦にて。

パントリターンでリターナーが故意じゃないタッチでも100%ルーズボールになりましたっけ?
posted by TRIAXメンバー at 12:37| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ツーフリープレスマン

携帯からの投稿でっす

ツーフリーマンはデフォルトナンバリング、LB玉突き、cbロックオンに調整しました

週末に更新してプレーブックをリリースするぜ!


#26
posted by TRIAXメンバー at 19:48| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | オープンディスカッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする